文京区 江戸川橋 皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科 アトピー性皮膚炎 とびひ イボ おでき 腫れ シミ ニキビ 巻き爪 陥入爪 早稲田 護国寺

江戸川橋皮フ科クリニック|文京区の皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科

江戸川橋皮フ科クリニックの診療時間:午前は10:00~13:00、午後は15:00~18:00。休診日:木曜日、土曜午後、日曜・祝日

江戸川橋皮フ科クリニックは東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩2分 電話番号:03-5227-8715

赤み・かゆみがつらい「かぶれ」。原因・対処法は?

接触性皮膚炎とは、いわゆるかぶれのことをいいます。
皮膚に接触した何らかの物質による刺激やアレルギー反応によって、かゆみを伴う湿疹が生じる疾患です。

赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の1/2。優しくこまめなスキンケアが大切です

乳児は、よだれや食事が刺激になり口の周りが赤くなったり、ブツブツができます。よだれや食事のあとは濡れたガーゼで、擦らないように優しく拭き取り、保護のクリームを塗りこまめなスキンケアをなさってください。
それでも治りにくい時は治療が必要になります。

よくある質問Q&A

かぶれを起こしやすい人はいますか?
肌質が乾燥気味の方は比較的かぶれを起こしやすいです。
しかし、原因となる物質が刺激性の強いものの場合、どなたでもかぶれを起こす可能性があります。
かぶれを予防することはできますか?
皮膚への刺激を軽減することで、かぶれを予防することができます。
また、身につけるものは通気性の良いものを選び、汗などをかいた際にはこまめに拭き取るようにしましょう。