文京区 江戸川橋 皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科 アトピー性皮膚炎 とびひ イボ おでき 腫れ シミ ニキビ 巻き爪 陥入爪 早稲田 護国寺

江戸川橋皮フ科クリニック|文京区の皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科

江戸川橋皮フ科クリニックの診療時間:午前は10:00~13:00、午後は15:00~18:00。休診日:木曜日、土曜午後、日曜・祝日

江戸川橋皮フ科クリニックは東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩2分 電話番号:03-5227-8715

アレルギーについて

人の身体には外敵から身を守るための免疫(防衛機能)があります。 アレルギーは、本来身体にとって無害な物質に対してもこの免疫機能が過剰に働いてしまうことを言います。

アレルギーの原因

アレルギー症状を引き起こす物質は「アレルゲン」と呼ばれています。
人によってアレルギー症状が現れる原因はさまざまで、遺伝や生活環境などが関係していると言われています。

注意したいアレルゲンリスト

食物アレルギー

特定の食物の摂取後に、皮膚や胃腸、呼吸器など身体の一部もしくは複数箇所に発作が現れます。

  • 卵、牛乳、大豆、米、ピーナッツ、そば、小麦、エビ・カニ、牡蠣など

接触性アレルゲン

接触して起こるアレルギー反応で、接触皮膚炎が代表的です。

  • ニッケルやコバルト、クロム
  • 薬品、天然ゴムなど

吸入性アレルゲン

吸いこむことで起こるアレルギーです。

  • 花粉、動物の毛、ハウスダスト

薬物アレルゲン

お薬が原因で起こるアレルギーです。

  • 血清、ホルモン、沈痛・解熱剤

アレルギーの治療

まずはアレルギー症状が出る原因の特定が必要です。
お話を伺いながら、アレルギーを判定するための検査を行います。

原因となるアレルゲンがわかったら、アレルゲンに触れないよう日常生活での注意点などをお話させていただきます。