文京区 江戸川橋 皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科 アトピー性皮膚炎 とびひ イボ おでき 腫れ シミ ニキビ 巻き爪 陥入爪 早稲田 護国寺

江戸川橋皮フ科クリニック|文京区の皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科

江戸川橋皮フ科クリニックの診療時間:午前は10:00~13:00、午後は15:00~18:00。休診日:木曜日、土曜午後、日曜・祝日

江戸川橋皮フ科クリニックは東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩2分 電話番号:03-5227-8715

半年以上の服用で9割が改善した報告も。男性の薄毛・抜け毛(AGA)治療薬「プロペシア」「ザガーロ」

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方または同時に薄くなり進行していくのが特徴です。

薄毛・抜け毛の原因は、遺伝や男性ホルモンの影響

遺伝的な要因がある場合、ある時期から男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に対する毛包の感受性が高まり、毛包の縮小などが生じ、髪の毛がやわらかくなったり、抜けやすくなります。

AGAになると成長期が短くなり髪が細く短くなります。

AGA治療薬の作用

AGA(男性型脱毛症)の治療薬には、フィナステリド製剤とデュタステリド製剤の2種類があります。どちらのお薬も、AGAの原因となるジヒドロテストステロンというホルモンが作られるのをブロックします。

●フィナステリド製剤の場合

フィナステリド製剤は、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産出に関与する2種類の5α還元酵素のうち、2型をブロックします。

●デュタステリド製剤の場合

一方、デュタステリド製剤は、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産出に関与する2種類の5α還元酵素のうち、1型・2型の両方をブロックします。

AGA治療薬の料金

(税別)

初診料 3,000円
再診料 1,000円
血液検査
初診時、半年後、1年後に行います。
3,000円
薬代(フィナステリド製剤 28日分) 8,000円
薬代(デュタステリド製剤 30日分) 9,000円

よくある質問Q&A

保険証は使えますか?
自由診療となりますので、全額自己負担となります。
AGAの治療薬は何を扱っていますか?
当クリニックでは、フィナステリド製剤とデュタステリド製剤の2種類を取り扱っております。
AGAの発症に年齢は関係ありますか?
一般的には30~40代にかけて進行する方が多いですが、中には20代から進行してしまう場合もあります。早期に治療するほど効果を見込めますので、抜け毛が気になった場合はお早めにご相談ください。